花粉症 食べ物

食べ物で花粉症対策するとしたら・・・

花粉症を治療するために、抗ヒスタミン薬やステロイド剤などを医療機関で処方してもらう方もいらっしゃいます。
しかし、薬剤による副作用が気になるという方も多いのではないでしょうか。
それに対し、食生活の見直しは、即効性はないものの、副作用がほとんど考えられない、
体に優しい対策方法であるといえます。
ここでは、花粉症対策に効果的とされる食べ物について見ていきましょう。

 

花粉症対策できる食べ物!これを食べれば花粉症にならないかも!!

 

■ 腸内環境を調整し、免疫力を上げる食べ物

 

腸の中に存在する善玉菌を増加させることにより、腸内環境を整えることが出来ます。
老廃物や有害物質を対外に排出させる働きを持つことから、発酵食品・食物繊維が多い
とされる食べ物は花粉症に有効であると考えられます。
バナナや納豆、ヨーグルトなどを積極的に摂取しましょう。
免疫力を高める食べ物としては、抗酸化食品が一番に挙げられます。
ビタミンが豊富に含まれる食べ物、かぼちゃやほうれん草などバランスよく野菜を食事に
取り入れるようにしましょう。

 

 

■ 目や鼻の粘膜を強化し、保護する食べ物

 

度重なるくしゃみや、かゆくて仕方がない目の粘膜など、刺激に敏感になっている
粘膜を保護するためには、ムチンという成分を摂取する必要があります。
ムチンは、糖分とたんぱく質が結合した物質なのだそう。
オクラやナメコ、もずくなど、ネバネバとした食べ物に多く含まれるようです。

 

 

■ 体温を高め、ヒスタミンの分泌を調整する食べ物

 

ポリフェノールは、ヒスタミンの過剰な分泌を抑制する働きがあるようです。
また、アレルギーを悪化させないよう抑制させる効果もあるようです。
シソやトマト、レンコンのほかに、ミントなどのハーブティーにも効果があるといわれています。
また、体を冷やしてしまうことにより、免疫が低下すると考えられていることから
、症状を緩和させるためには鉄分やたんぱく質が多く含まれる食べ物を重点的に摂取するよう心がけましょう。
根菜類、豆類や、海藻類のほかに、砂糖は白砂糖ではなく黒砂糖を選ぶのが良いようです。